ぼちぼちいこか

ぼちぼち更新してます(^。^)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り旅

というわけで、富士山に行きました。

ちなみに東京の朝の天気は曇りでしたが、
ヤホーで調べた現地の天気は晴れの予報。

談合坂SAでも天気はあんまりよくない。しかも少しさぶい。
091001談合坂SA
↑何だか花がいっぱい飾られていました。

ところが大月JCT越えて、都留ICを越えたあたりから晴れ間が。
091001高速からみた富士
ぬおぉ~ 富士山がみえている~

河口湖ICについたら、すっかり晴れていました。
今日はスバルラインを登るんだ~
091001看板

スバルライン入口。
ここで往復通行料金を支払います。
普通車2000円なり。
091001スバルライン

しばらく曇天の中走って、三合目越えたあたりからでしょうか。
下界からみえていた、雲の中にどうやら突入しそうです。
091001スバルライン2

おぉぅ!どんどん濃くなってきた~
091001スバルライン3 091001スバルライン4

あともう少しで頂上だと思うんだけどな~
雲切れないな~ って思っていたら、いきなり雲が薄くなってそのまま晴天突入しました。
091001スバルライン5

そして五合目到着~。
091001駐車場にて
うちのRUNXさんと記念撮影

五合目はこんな感じです。
空気がきれいだからなのか 紫外線が強いからか 空が真っ青でした。
091001五合目広場 091001五合目から 091001五合目からみた富士山

♪あ~たま~をく~もぉ~の上にだぁし~
の歌詞の通り、雲海を眼下に眺め、むこうでは八ヶ岳が顔を出していました。
091001雲海と八ヶ岳

みはらし台のほうに行ったら、雲越しではありましたが、山中湖がちょろっとみえてました。
091001上からみた山中湖

すぐ横に登山道入口が。
091001登山道入口
ここから頂上に向かうんですね。
ここからみえる山肌が登山の大変さを感じさせました(砂地で草木があまりなかったから)。

途中の観湖台から河口湖を眺めました(何合目か忘れた)。
091001観湖台

続いて忍野八海へ。
左手にある木の下が湧池です。
091001忍野八海 091001湧池
ここの水は気持ち悪いくらいに透明で、しかも青い!

このすぐ横に湧水があって、溜池みたいなところに注がれているのですが、
何と深さ5mもあるそうです!
湧水部分に手を入れることができるのですが、すごく冷たい
尾白川を思い出しましたよ。
091001湧き水

湧池と道路を挟んで反対側には濁池があり、その横には水車小屋がありました。
091001濁池手前の水車小屋

ここからも富士山をみることができます。
091001忍野からみた富士

ちょっと疲れたので、最後に紅富士の湯に寄って帰ることにしました。
091001紅富士の湯
中は広くて3種類の湯温の風呂とミストサウナとサウナと露天2種類ありました。
大広間とかあるので、ゆっくり時間が過ごせそうです。

すぐ横に源泉が出ていたのですが、ぬるい...。
091001源泉
お湯の成分とかみてなかったけど、沸かしだったのね

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。